ミシュランガイド 熊本・大分2018 特別版

熊本に住む高校時代の友人からの久しぶりの電話だった。
「今、ニュースを見ていたら、五足のくつがでてたぞ」と言う。

そのチャンネルに合わせると、
『ミシュランガイド 熊本・大分2018 特別版』の発表を報じるニュースだった。
報道のなかでは、そのガイド本を開いたアップの映像の一番上に
「石山離宮 五足のくつ」の名前が映っていたらしい。

旅館部門で4つの評価『最上級の快適』だった。なんと光栄なことだろう。

五足のくつをつくるはるか以前に、
ホテル経営者、建築家などとともに、
ヨーロッパのホテルの視察旅行に出かけたことがあった。
バスのなかで、
「あのホテルはルレ・エ・シャトーの加盟ホテルだそうだ。
だから、素晴らしいはずだ」とか、
「次に行くレストランは、ミシュランの一つ星だそうですよ」だとか、
そういった話題で盛り上がっていたのを思い出した。
そういえば、五足のくつは数年前から
「ルレ・エ・シャトー」の推薦の話も何度か受けたことがあった。

これは夢ではないのだろうか。

今年、2018年は、
「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」が世界遺産に登録された。
そして、今度はミシュランで世界中に
天草の、町場のお店が星付きで紹介されるのだ。
だれがこのような事態を予測できたろう。
さあ、天草の人たちよ!がんばりましょう!

ミシュランガイド熊本・大分に五足のくつが掲載されました! これからもっともっと励みます!

 

 

熊本県・天草市・下田温泉の旅館「五足のくつ」は、九州・熊本の雲仙天草国立公園にある、全室源泉かけ流し天然温泉の露天風呂付き離れの宿です。生ウニや伊勢エビやアワビなど、旬の地魚を使った懐石料理や天草産の天草大王・天草黒牛が人気。白秋らの紀行文「五足の靴」が名前の由来。

7月〜8月中旬までは「とろける生ウニまつり」開催中! ⇒⇒

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です