ニワトリのジョナサン

熊本で「エイリアンコベナント」と「アウトレイジ」を続けて観てから
私は天草へ向かった。
「トラック野郎 爆走一番星」を天草の第一映劇で観るためだ。

この日の第一映劇はいつもに比べたら混んでいたようだった。
菅原文太とあべ静江の天草ロケのシーンが目当てであろう。
実際、そのシーンでは劇場内は盛り上がった感じがあった。

私は、この映画をロードショーで本渡市(当時の天草の中心地)の
本渡映劇で観たと思う。中学生の頃だった。

私は、愛川欣也が運転するトラックのバンパーに
「やもめのジョナサン」と書かれているのを見ながら、
中学一年生の授業中に電話がかかって来て、
職員室に呼ばれたある午前中のことを思い出していた。

受話器を取ると、母だった。
「今、本渡のおばさんの家におるとばってん、
今朝、おまえが買ってきてくれって言よった本の題名はなんやった?」
私は、小さい声で、
「ニワトリのジョナサン」
と言った。母が、大きな声で
「なあん!聞こえん!」
「ニワトリのジョナサン」
と、言うと、2,3人の席に着いていた先生が顔を上げた。
「カモメやろもん」
と、ひとりの男性の先生が言っているのが聞こえた。
母は、ちょっとイライラしながら、
「なんのジョナサンてえええ!」
いい加減、私もイライラと恥ずかしさを感じながら、
「ニワトリのジョナサンち言よるどがあ!!」
と言うと、母は、それを復唱して電話を切った。

「山崎!!おまえはなんば言よっとか。カモメのジョナサンやろもん」
と、先ほどの男性の先生が私に文字通り
鬼の首を取ったように言うので、
「先生、ニワトリのジョナサンは青島幸雄が訳したばっかりで、
今朝の熊日新聞の広告に出とったんです。
そこの新聞ば見てください」と、私が言うと、
授業が終わって職員室に戻ってきた女性の先生が
新聞の広告欄を見て、笑いながら言った。

「ニワトリのジョナサン。たしかに出てますよ」

ここで、私は引き下がるべきだったのに、
ついこんなことを言ってしまったのだ。

「トラック野郎の一番星の相棒はやもめのジョナサンですばい」

突然、さきほどから私の前に立っていた男性の先生は、
私のビンタを叩いた。
笑っていた女性の先生は、顔を引きつらせて
「山崎君、もういいから教室に戻りなさい」と言うので、
私は理不尽に思いながらも職員室を出た。

休み時間、友達に話していると、ある事情通の同級生が
その男性の先生が離婚したばかりと言うことを聞いて、他の友達も
「そら、山崎、おまえが悪かったばい」と言う。

当時のわたしは、訳が分からなかった。
やもめの意味を知らなかったのだ。

調子に乗って喋ることが人を傷つけることにもなるということを
身をもって知ることとなったその日の出来事を思い出しながら、
第一映劇を後にした。

 

 

・*。.:*:・゜ ・*。.:*:・゜ ・*。.:*:・゜ ・*。.:*・゜ ・*
お問い合わせ&ご予約はこちらへ
祝☆伊勢えび漁解禁! 五足のくつ&伊賀屋では『伊勢海老まつり』を開催中!
南の島・天草でお待ちいたしております!

石山離宮 五足のくつ

天草・下田温泉 旅館 伊賀屋