天草黒牛丼

私は、今朝早くから五足のくつのコレジオの2階で本を読んだり、
音楽を聴いたりして楽しんでいた。

お昼頃、ちょっとお腹が空いたと思っていたら、
厨房から田村がステーキ丼を持ってきてくれた。

「天草黒牛の柔らかいフィレが入ったので、料理長がステーキ丼を作りました。
社長に試食をお願いするために持ってきました」

赤いふたがすでにうまそうだった。
そのふたを開けると、なかには、天草黒牛のステーキが山盛りになっている。

阿蘇の内牧温泉に「やまきん食堂」という
阿蘇の赤牛丼で有名な行列のできる店があるが、劣らない味だ。

「これ、赤牛のごつ柔らかかねえ。
それにすっきりした味で、まったく脂が感じられんで旨い」

「そうなんです。この天草黒牛は、すごく運動させているように思います。
脂も少なかったですね」

私は、とにかく箸をすすめたかった。
田村がニコッと笑って部屋を出て行くなり、口のなかにかきこんだ。

満腹になり、五足のくつの敷地を1時間ほど散歩した。
途中、料理長の岩本に会った。
「うまかったばい」と言うと、岩本は、笑顔で返してくれた。
コレジオのバーで池に流れる水を眺めながらホットコーヒーをすすった。

秋の日の至福の一日だ。

 

・*。.:*:・゜ ・*。.:*:・゜ ・*。.:*:・゜ ・*。.:*・゜ ・*
お問い合わせ&ご予約はこちらへ
祝☆伊勢えび漁解禁! 五足のくつ&伊賀屋では『伊勢海老まつり』を開催中!
南の島・天草でお待ちいたしております!

bnr_side01

bnr_side02